株式会社映gent Ro.man 代表取締役 
/ 熊本バリアフリープロジェクト「くまバリ」 ディレクター

中川 典彌

nakagawa fumiya

短大を卒業し、医療IT企業に就職後、人間ドック・健康診断の総合ソリューションを開発。 2016年より全プロジェクトの新規開発リーダーおよび執行役員を務めました。 2018年に退社後、技術に固執せず、身近な人の日常を彩る仕事をしたいとの想いから、これまで培ったプログラミング能力に加え、独学で学んだ映像・デザインをミックスしたクリエイティブ会社「株式会社映gent Ro.man」を2019年3月に設立。

担当サービス
制作
プロデュース

イベント・お知らせ・コラム

所属

  • 映gent Ro.man

    映像・動画制作を中心に、必要に応じてデザイン・プログラミングをミックスしたクリエイティブ会社。企業・農家・結婚式のプロデュースの他、2020年7月より、日常に眠る幸せを掘り起こし、一生の思い出・最高の瞬間に変換するOMOIDE MOVIE事業をスタートする。

  • くまバリ

    熊本バリアフリープロジェクト「くまバリ」。
    心のバリア(ハートバリア)を取り除いた先に、物理的なバリア(ハードバリア)もなくなったみんなが生きやすい当たり前の世界があることを信じ、WEB・YouTube・講演での発信及び各社との連携を行いながらバリアフリーの輪を拡大中。

出演企画

株式会社映gent Ro.man 代表取締役 
/ 熊本バリアフリープロジェクト「くまバリ」 ディレクター

中川 典彌

プログラミング・映像制作・デザインなど技術に縛りがなく、目的のために必要な能力をフォーカスすることができます。今後は映像・動画制作をメインに活動予定で、作品づくりにおいてのクオリティーはもちろんのこと、関わる方々との過程を楽しみ、思い出として残すことを大切にしています。ウイニングイレブンで鍛えた指さばきがドローン操縦に役立ってます!笑